DiscordのRythm botで長時間、しかも自分の好きな曲だけ流す方法

2021年4月10日

こんにちは、ノムノムです。

私は、記事を書いている時点でコロナの影響で仕事が在宅になっています。

会話は基本的にMicrosoftのTeamsでビデオチャットしています。
ビデオチャットする前に、メッセージで「今、Callしても大丈夫ですか?」って聞いてからビデオチャットしています。これがまた面倒くさいのに加えレスポンスが悪いので効率が悪いです。

そんな中、目を付けたのがDiscordというツール、サーバーにつないで常時音声チャットしっぱなしというオンラインゲーマーのためのツールといったところです。

これを同じプロジェクトの後輩たちと一緒に仕事用の会話ツールとして使っています。
ついでに在宅ということでDiscordにRythmというbotを入れて音楽を聴きながら作業しています。

Rythmの欠点

Rythmを使ってYoutubeやSpotifyを流すことができるのですが、Youtubeの場合3時間以上の動画は再生できません。

よく作業BGMとか動画あるので重宝してたのですが、3時間を超えるものとか自分の好きな曲だけとかできないです。

Youtubeに再生リストを作成すれば解決

Youtubeは、アカウントを作成すると動画を上げるだけじゃなく再生リストを作ることができます。

つまり、自分の好みの曲だけ集めた再生リストを作成し、それを限定公開で取得したURLをRythmで再生すればよいということになります。

動画をリスト化

まずは、お気に入りの動画を探します。高評価、低評価の横に「保存」があるのでクリックします。

新しいリストを作成するか、既存のリストに追加します。
新しいリストを作成する場合、プライバシー設定は「限定公開」にしてください。

これを繰り返し、自分だけの再生リストを完成させます。1曲が3時間を超える曲を入れないように注意してください。

URLを取得

自分の動画を選択します。

再生リストを選択するとリストがでてきますので、「Youtubeで見る」をクリックしてURLを取得するか、リンクURLをコピーしてください。

RythmでYoutubeの再生リストを再生する

先ほどのURLをDiscordで再生します。

再生コマンド

再生コマンドは以下の通りです。これで何時間でも再生リストに入れた分だけ、しかも私好みの曲だけ流せる仕組みの出来上がりです。

!p https://www.youtube.com/watch?v=***************************************

ランダム再生(キューをシャッフル)

再生リストは、キューに入ります。キューとは先入れ先出し(FIFO)のリストになります。
ランダム再生するにはこのキュー(再生順)をシャッフルしてあげます。

!shuffle

繰り返し再生(キューをループ)

またすべての再生が終わった後に再度先頭のキューに戻って再生する場合は、キューをループしてあげます。

!loopqueue

現在再生中の曲を確認

現在、再生されている曲を知りたい場合は以下のコマンドです。

!np

まとめ

今、私の担当しているプロジェクトはチーム全員がDiscordを使って会話しています。

ルールとしてはファイルの送受信、社外秘のメッセージのやり取りはDiscordで行わないということです。

私が部屋にいるのでそこにやってきて「ノムノムさ~ん」って声かけていきなり仕事の話ができるので、社内にいるのと同等か、東京本社の方にも来るので今まで以上に声かけられます。便利です。

音楽聞きたくない人はRythmだけをミュートにしておけばいいので便利です。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。