初心者必見!プログラミングのやり方を教えます。

2021年8月12日

こんにちは、ノムノムです。

あなたは、このページに記事に来たということはプログラミング学習を始めたい、もしくは興味がありますよね?

でも何から始めていいかわからない、または何を準備すればいいかわからない、なんか難しそう。
とそんな風に思うかもしれません。

なぜなら、初めてプログラミングを始める時、入門サイトなどを見ると思いますが、ほとんどの入門サイトは、書いていることがプログラミングの記述の仕方がほとんどでプログラミング学習によってどうなるのかが明確ではないのです。

しかも、プログラミングを学習するにあたり、作りたいものを作れば心が折れないとよく書かれますが、初心者の多くはプログラミングで「何ができるかわからない」というのがほとんどです。

そんな状態のあなたに作りたいの作りなよっていうのは、初めてサッカーやるルールも知らない人に「あなたはどのポジションやりたい?」と聞いているようなものです。

だから、まず初心者のすることは、プログラムで何ができるのかを知ることです。

プログラミングとは?

プログラミングとは、パソコン上で動くアプリケーションを作ることです。

アプリケーションとは、利用者が望む機能を持ったソフトウェアです。

プログラミング学習をすることによって、今までサイトを見たり、動画を見たり、文章を書いたりしているだけだったパソコンが、新しいものを作り出すことのできる万能アイテムになるのです。

たとえば、スマートフォンは、プログラミングによって作られたアプリケーションで成り立っています。
テレビのリモコンでチャンネルを変えたり、エアコンのスイッチを入れたり、電子レンジでチンする時間だったり、あらゆるところでプログラミングされたアプリケーションがあります。

実例

つまりプログラミングとは自分や利用者が望む機能をもったアプリケーションを作るための錬金術みたいなものです。

プログラミングを使って何ができるのか?

プログラミングは、パソコン上で動くアプリケーションを作ることだと述べました。

それはつまり、パソコン上で家や仕事場で普段操作していることが、全てプログラミングで実現できることを意味します。

どういうことかと思うかもしれませんが、

では実際、あなたはパソコンで何をやっていますか?

  • 音楽を聴く
  • Youtubeで動画をみる
  • Excelで表を作る
  • ブログの記事を書く
  • ゲームをする

など、これらは全てプログラミングで作られたアプリケーションによってできています。

これはいうなればプログラミングができれば、パソコンが自分の代わりに面倒なことを片づけてくれる便利な道具になるということになります。

想像してください。

  • パソコンが勝手にFXで売買をしてお金を儲けてきてくれる自動売買プログラムをあなたが作れたら・・・。
  • いつも、仕事でExcelを手作業で集計していたものがボタンをクリックしたら全部一瞬で終わるプログラムをあなたが作れたら・・・。
  • 頭の中で想像していたあなただけのゲームをあなたの手で作り上げることができたら・・・。
  • ブログ記事を自動で作成するプログラムをあなたが作れたら・・・。

これは夢ではありません。プログラミングを覚えれば誰でも実現可能なのです。

だから、プログラミング学習をしてアプリを作れるようになるということは、人生を豊かにすることにも繋がるのです。

 

まず最初はC#.netを覚えましょう。

まず最初に、C#.net(以下、C#)というプログラミング言語の学習から始めていきます。

C#は、Microsoft社が提供するプログラミング言語です。

なぜ C#.net から勉強するのかというと、以下の理由があります。

C#で開発するのはパソコンを使ったアプリであること

アプリケーションを作ったら必ず動作確認しなければなりません。

C#であれば、アプリケーションを作ったら、作ったパソコンですぐ確認ができます。

しかし、これがWebアプリだとWebサーバーのバックアップをとって、Webサーバにアップロードしてアプリケーションの実行確認をしないといけません。

またスマホアプリも同様でスマホにアップロードしないと実行確認できないません。

つまり、パソコン用のアプリケーションを作れば、作ったらそのまま実行して確認ができます。

複数のプログラミング言語に記述の仕方が似ている

C#は、プログラミング言語として他の言語とプログラミングの記述文法が似ています。

記述文法とは、英語の文法のようなもので、プログラミングによって決まっている記述の仕方のことです。

そのため、C#.netを勉強しマスターすることで、いつか他のプログラミング言語を勉強する際に比較的に楽に他のプログラミング言語を習得することができるのです。

C#のみでパソコンのみならず、スマホアプリやWebアプリの開発もできる

実は、C#の開発を行う開発ツールである「Visual Studio」を使うとスマートフォンのアプリケーションやWebアプリも作ることができてしまいます。

極論をいうとC#を使いこなすことができれば、どんなアプリケーションも作り事ができてしまうのです。

 

ゲーム開発でC#を使って開発ができる

ゲーム開発に特化した「Unitiy」という開発ツールがあります。このツールはゲーム開発に用いるプログラミング言語でC#を使うことができます。

企業でも実際に使っているツールですので、C#を覚えればスマートフォンのゲームアプリを開発する会社に就職することも夢ではありません。

 

たくさんの企業で使われているプログラミング言語なので就職に有利

C#は、企業で実際のプログラマーが使っているプログラミング言語です。

Web系の言語が流行りですが、多くの中小企業が採算はあまりとれておらず収入的にはそれほど高くありません。

ですが、C#はWindowsアプリケーション以外にもWeb系でも利用されています。
大手企業で利用されているシステムもC#が使われていることが多いのです。

つまりそれだけ引き合いが強く、求人募集をみたら地方の場合はWeb系よりもC#の方が募集が多く、収入が高いです。

だから、将来のことも考えるとC#を学んでおく方が有利であると言えます。

プログラミング学習を開始するためのプロセス

ここでC#のプログラミング学習を始めるための手順を説明します。

全体的な流れとして、開発ツールのインストールから動作確認のために最も簡単なアプリケーションの作成までを行います。

このプロセスを完了させることで、プログラミング学習を始める準備が完了します。

Step1.Visual Studioのインストール

まずC#を始めるにあたって「Visual Studio」という開発するためのアプリケーションをインストールします。

この開発するためのアプリケーションのことを開発統合環境(通称:IDE)といいます。

以下のホームページからダウンロードします。

Visual Studio 2017

ダウンロードしたファイルを実行し、インストールします。

「.Net デスクトップ開発」を選択し、インストールをクリックします。

インストールが完了したらサインインをします。

アカウントがない場合は作成する必要があります。「作成してください。」をクリックするとアカウントを作成する画面が表示されます。

開発設定は「全般」で問題ありません。配色テーマを好きな配色を選択して「Visual Studioの開始」をクリックします。

Step2.新規プロジェクトの作成

アプリケーションの開発を行うために最初に開発プロジェクトを作成します。

プロジェクトとは、プログラムやアプリケーションの設定情報などをまとめて管理するためのファイルです。

「ファイル」-「新規作成(N)」-「プロジェクト(P)」を選択します。

次に作成するアプリケーションを選択します。

左のツリーから「テンプレート」-「Visual C#」-「Windows」を選択します。

真ん中の一覧の中から「Windowsフォームアプリケーション」を選択してください。

名前とソリューション名を「HelloWorldProject」と入力します。場所は保存される場所ですので、そのままでも良いですし変更したい場合は変えてください。

下のような画面が出たら成功です。

Step3.Hello World!と画面に表示させる。

まずボタンを置いてみましょう。

左のところにあるツールボックスをクリックします。

ツールボックスからボタンをクリックします。

フォームにカーソルを持っていくとになっているので下の画像のようにフォームで開始地点にドラッグするとボタンを置くことができます。

次に作成したボタンをダブルクリックします。

そうすると下の画像のようなプログラムが表示されます。このプログラミングの記述をソースコードと呼びます。

ボタンをダブルクリックしたことで button1_Clickという記述が追加されました。
これは「ボタンをクリックしたらここに記述したソースコードを実行しますよ」という処理です。

ここに「Hello World!」と表示させるためのソースコードを記述します。

private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    MessageBox.Show("Hello World!");
}

ではさっそく実行してみましょう。
「開始」ボタンをクリックします。

アプリケーションが実行されますので、先ほど作ったボタンをクリックしてみてください。
「Hello World!」と表示されていれば成功です。

まとめ

プログラミングができると仕事以外にも生活でも便利になります。

今ではIoTという技術でプログラミングで家電が操作できてしまう時代ですからすごいですよね。

プログラミングには無限の可能性が秘められています。
便利なアプリをたくさん作って人生豊かになれたらいいと思います。

ここまで読んで頂けて、うれしいです。
ありがとうございました。

C#,未分類

Posted by nomux2